[PR] コピー機 主婦のモニターチャレンジ日記 つい、本気にになる不動産調査

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい、本気にになる不動産調査


 昨日は初めての不動産調査をしました。
不動産の調査は初めてで、緊張しました。不動産屋さんに入ったことも10年以上ないですしね。普通にファミリーで入る賃貸の紹介をしてもらうほうがいいのに、なぜか設定を単身で借りることにしてしまった私。
 独身で転勤で借りることに・・・w。隣の市まで行っての調査でした。隣の市といっても車で30分かからないので、近いです。
 初めて入る駅前の不動産屋さん。感じが良いのでほっとしました。
今はお客様カードもパソコンで入力します。ふーむ、これって年配の人とか入力できるんだろうか?
 私は1LDKのマンションを探してます。という設定に。
担当の若いさわやかな青年が、一生懸命いろいろな物件を真剣にさがしてくれました。内心、うーむ、悪いなぁと思いつつ、こちらも仕事なので探してもらいました。
 物件の下見もしないといけないので、一番自分が入居したい物件をみせてもらうことにしました。
 なんとなく部屋を借りる気もないのに、物件の見取り図などをみるとついつい本気になって、本当は2,3件下見をしたい気分だったのですが、さすがに借りないので、担当の人にも悪いし、1件だけ見せてもらいました。ここは大型ショッピングセンターが近く映画館まで徒歩でいけます(5分くらい)ブックカフェもあるし、住むのに便利なところです。
 なかなか良いなぁと思いました。このマンション海が見える部屋もあるのですが、さすがに海が見えるほうは空きがないそうです。
 物件をみせてもらい名刺と物件の見取り図ももらって調査は終了して、レポートの方も書かせてもらいました。
 250文字のコメントが2件でこちらのほうを書くとあとは、全部、選択するものだけだったのでなんとか書けました。
 でも、不動産屋さんのスタッフの方がとても親切だったのでちょっと申し訳なかったです。
 この調査は一対一の調査なので、一回やると半年くらい出来ないそうです。なかなか貴重な体験でした。
スポンサーサイト

| 主婦のモニターチャレンジ日記ホーム |

コメント

おはようございます☆

お疲れさまでした~☆
不動産屋さんって、行ったことないんですよ。
なんだかどきどきしてしまいそう^^
飲食店以外の調査もいいですね♪

おはようございます。

なんだかドキドキして読みました。
自分が接客している気持ちになっちゃいますねw

私も一度、お客さんの立場で不動産屋を見てみたいです。
今まで見えなかったものが見えるかもしれませんね☆
お疲れ様でした♪

大変な調査でしたね。お疲れ様です。下見まで行くなんて・・・。以前私も家電店でテレビを買いたい客になりすまして調査をしたことがあります。買う気がないのに一生懸命接客されると悪いなあ~って思ってしまいました。

お疲れ様でした。
確かに借りる気がないのに…と思ってしまいますよね^^;
私もドキドキしながらブログ読ませてもらいました(*>m<)

こんばんは!

なつみさんへ
私もしばらく行ったことがなくて、どきどきでした。しかも、独身のふりをしてしまいましたし☆間取り図などみていると、これは台所がせまいとか、1階はいやだなぁ、とか色々私も、好みが出てしまいます。
 最寄駅から歩けるのがいいかとか、最寄り駅より、2駅離れても買い物が便利なほうがいいかなぁとかついつい真剣に悩んでしまいましたよ☆

なおなおさんへ
接客している人ってどういう気持ちなんでしょうね、うーん、この人借りそうにないな、脈はないけど、一応接客だから応対はちゃんとしなきゃとかそんなこと考えることもあるんでしょうかね。骨が折れる仕事だと思います。
新入学、新入社の引越しのピークが終わり比較的空いていたのが、救いでした。

ぺこさんへ、
そうなんですよね、レストランだとちゃんと食べるという目的があるので良いのですが、不動産屋さんって、部屋を借りないと利益が出ないので、最初から、借りないという前提で行くと、一生懸命接客されると、罪悪感を感じてしまいました。

ぴんくあっぷるさんへ
私も、独身のふりをしてみたり、ちょっと女優になった気分でどきどきでしたよぉ。
どこにお勤めですか?とか聞かれてしまい、ナイショですー!とか答えて、苦しかったぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gardy.blog56.fc2.com/tb.php/677-d0e5d9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。