[PR] コピー機 主婦のモニターチャレンジ日記 Gackt およそ1年ぶりの新曲

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gackt およそ1年ぶりの新曲



「Gackt およそ1年ぶりの新曲発表だ『野に咲く花のように』だ。」

「NHK『みんなのうた』2月3月のうたにオンエア決定してますね。」

「2006年2月28日、兵庫県立舞子高校で厳粛な雰囲気で執り行われた卒業式が終わりにさしかかった時、突然黒いコートに身を包んだGacktが登場。卒業生へ向け、書き下ろしの未発表曲を生演奏で歌い贈り、会場を喜びと感動の涙が包んだ。」

「これは、Gacktがニッポン放送の深夜番組の担当をしていたとき、ある高校生のリスナーとの交流がきっかけだったんですね。「環境防災科」という学科のある高校に通う生徒が、学科が定員割れの危機にあった当時の状況を何とかしたいとGacktにアドバイスを求めて、 番組宛にメールを送ってきたんですよ。、「まずは君が防災科の魅力を伝えられるような立派な先輩になれ」とアドバイスしたんです。」

「その後、定員割れの危機を脱したと連絡があり、Gacktに卒業式にきてほしいとの伝えてきた。」

「そんなやりとりから一年以上経過した、今年の2月28日、リスナーの彼を驚かせようと、完全シークレットで同校の卒業式に突如現れ、卒業生に向けて書き下ろしの楽曲「野に咲く花のように」を生演奏するというサプライズと激励の言葉を贈ったんですね。」

「ちょっとこれは感動的だなぁ。」

「未発表曲が今回CD化したんですよ。」

「学校生活の思い出が次々によみがえってくるような、世代を超えて共感出来る感慨深い作品となっているんですよ。」

「2月3月の卒業シーズンにぴったりな曲だなぁ。」

「それで、今回のミュージックビデオで企画があるんですよ。」

「Gacktのミュージックビデオにあなたの学校生活の思い出の映像や写真を投稿してもらい、その全てをGacktが選考して、編集するんだ。」

「夢は叶えるものでそれを叶えるためには強い意志をつらぬくことだということメッセージをこの曲にこめていて、この曲とみんなの大切な学校生活の思い出を一緒にして、ミュージックビデオにしたいとのこと」

「すてきなミュージックビデオになりそうですね。応募についての詳しくは下記のURLを参照してください。」
詳しくはこちら>>
http://www.crownrecord.co.jp/artist/gackt/entry.html
♪応募要項と応募用紙はこちらから♪

「ところで学校生活の思い出はどんなのがある?」

「私の高校はちょっと郊外にあって、なんと近くに修学旅行の観光コースになるような名所があったですよ。学校の昼休めとかいつも、そこでのんびりお散歩が日課でしたねぇ、噴水とかあってすごくきれいなんですよ。学校祭の打ち上げではそこでみんなでジンギスカンパーティをしたりしてましたね。」

「のどかな高校だなぁ。」

「はい、学校の向かいが養鶏場でそこで揚げイモとか売ってるような所でしたよ。」

「なんかまさに北海道って感じだなぁ。」

「ですねぇ、学校の必修クラブ活動の時間でもそこの名所の研究というのがあったのですけど、名前ばかりで部活がはじまると各自、名所で研修とかいう感じでしたが、実際にはそこで友達と話したり遊んでばかりでしたね。」

「本当に君はいい高校生活だったんだなぁ(笑)」


スポンサーサイト

| 主婦のモニターチャレンジ日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gardy.blog56.fc2.com/tb.php/256-b1a21bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。